よこはま矯正歯科

横浜市の矯正歯科は、横浜駅すぐのよこはま矯正歯科

無料初診カウンセリングのご予約

0120-402-315

診療時間10:00-13:00/15:00-19:30(土日19時まで)休診 月・木・祝日

子どもの矯正治療

子どもの矯正治療

  • 子どもたちに負担の少ない装置から治療をはじめます。

    子供の矯正治療は、大人の方とは異なり、治療方法や治療装置の決定に特に気をつかって行っています。
    お子さんの場合、治療開始してすぐに「装置に対する違和感」から「もうやめたい」と治療継続をイヤがることがあります。お母さまとしては、それでも「続けて下さい」とおっしゃられますが、矯正治療は本人の気持ちややる気が大切な要素でもあります。
    そこで、私達は、症状を治す為に使う装置の選択の際に、なるべく負担の少ない、取扱いが簡単な装置から始めて行きます。
    1つの症状を治すのに使用する装置は、何種類かありますが、治療開始当初は、お子様にとって「負担の少ない装置」で、矯正治療に馴染んでもらってから、徐々に治療を進めて行きます。

  • 7・8歳ごろから始めることで大きなメリットがあります。

    お母さんとしては、開始してすぐに歯並びが治るのを期待される場合もありますが、お子さんが無理なく、最後まで治療を楽しく受けれるように治療方法・装置を選んでいくほうがより良い結果が得られます。焦る気持ちは十分に分かりますが、矯正治療に慣れ、歯ブラシをきちんと出来るようになってから、本格的に矯正治療を進めて行くことを大切にしています。
    また、お子様本人もそうですが、お母さん方の中にも「痛み」をご心配される方がいらっしゃいますが、「痛み」については大人の治療よりも少ないのでご安心ください。
    このほか、早期に始めた場合、成長とともに歯列を広げる事によって、歯が動くスペースを確保できるため、抜歯を回避できる可能性が高くなるなど、多くのメリットがございます。永久歯が生え始めた、7・8歳頃から子供の矯正治療を始める事をお勧めいたします。

  • 子どもにも楽しんで通院してもらえるような工夫があります。

    矯正治療の場合、歯に装置をつけるため、普段よりもはみがきを丁寧にしなければなりません。
    子供たちが少しでも楽しんで、はみがきが頑張れるように、当医院では、はみがきをがんばったみんなに消しゴムをプレゼントしています。

    また、めずらしいクイズ付きの紙コップを使っています。通院してくれている子供たちに大好評です。
    子供たちにも楽しんで通院してもらえるようにしている工夫のひとつです。